OPENING OF VERVE KAMAKURA

OPENING OF VERVE KAMAKURA

Release Date: Dec 1, 2017

Vaughan: VERVE2号店のオープン、おめでとうございます!1日中過ごせそうな、とても素晴らしい場所ですね。私たちが東京に帰りたくなくなるほどです。笑

Colby: ありがとう、Vaughan!それは私たちにとって、とても嬉しいことです!

Vaughan: ここは新宿のショップと比べて、よりアメリカのVERVE(の雰囲気)に近いですか?

Colby: 私たちが初めて日本に来た時、鎌倉にも来たんだ。新宿店のオープンが私たちの来日するきっかけで、日本1号店である新宿店はとても気に入っていますが、私たちはいつも鎌倉に目をつけていました。チル、禅、サーフィンのあるこの場所を!

Ryan: うん、ここは”近所にあるカフェ”のような場所なんです。通りの角で、よい自然光が入り、人々がそれぞれのことをしたり、誰かと過ごすための部屋のようなね。気軽な場所だけど、素晴らしいコーヒーを飲むことができる。このお店はまさに僕らのブランドのライフスタイルを提示しているんだ。

Vaughan: この新しいショップは、日本で最も尊敬されているロースターの1人である丸山珈琲 鎌倉店のすぐそばですね。ここに出店を決めることは難しい決断でしたか?

Colby: とてもよい質問だね。一般的に、特にアメリカ本土では、近くに別のコーヒーショップがない場所に出店するのがますます難しくなっているんだ。それで、今回の場合は近くに丸山珈琲があった。私は実際に丸山健太郎氏と一緒にいくつかのCOE国際審査員を務めていたし、私たちと彼や彼のお店で働く何人かは友人で、だから私たちが出店を決める際は彼と話し合ったよ。私たちの考えでは、これは競争ではなく、コーヒーの隣人なんだよ。私たちは丸山健太郎氏に大きな尊敬の念を抱いているんだ。

Vaughan: とてもいい話ですね、Colby!ではRyan、あなたは日本に来るのは初めてですよね。ようこそ、そして2つのショップの開店おめでとうございます。今回の来日はどんなスケジュールを予定していますか?

Ryan: 私たちはこの新しいショップですべての準備ができていると確信しています。数日間はプレス向け内覧会があり、新宿ではおいしい食事やコーヒーも。今朝もコーヒーを飲み歩く時間が少しだけありました!

Vaughan: よいコーヒーショップはありましたか?

Colby: Ryanはまだここに来てから24時間しか経っていないんだ。だけど今朝、新しくできたLittle Nap Coffee Roastersに行ったんだ。とてもよい雰囲気で…私たちはとても音楽が好きなんです。

Vaughan: はい、あそこは僕のお気に入りの1つでもあります!では、何か他の話題を…コーヒーに関連するお話でなくても構いません!

Colby: ビンテージのシンセサイザーをたくさん見に行くつもり。

Vaughan: それはいいですね、あなた方は2人とも音楽を演奏するんですね!

Ryan: うん、僕たち2人とも大学生の時からビンテージキーボードをやってるんです!

Vaughan: それでお2人は知り合ったのですか?

Ryan and Colby: そうだよ!

Vaughan: すごいですね!では、ロースティングについてお伺いしたいと思います。焙煎はもう日本で行っていますか?

Colby: いや、まだ行っていないよ。でも、積極的に探しているところ。

Vaughan: では、まだ焙煎した豆をアメリカ本国から送っているのですか?

Ryan: うん、1週間に2度、豆を日本へ送っている。

Colby: 聞いてくれる?時々、ロサンゼルスに届くより早く東京に届くよ!

Vaughan: まさか、本当ですか?

Ryan and Colby: 本当だよ!

Vaughan: それは面白いですね!では、現時点で取り組んでいるプロジェクトはありますか?

Colby: いくつかのすごいプロジェクトが進んでいるよ。私たちは様々な体験ができるようなロースターカフェをLAに計画しています。また、スタンフォードの近くに別の店舗を建設中です。そして、私たちが興奮しているのは、Frank Gehry氏がデザインしたFacebookのキャンパス内で建設中のお店です!

Vaughan: すごいですね!これはまだ発表されていないですよね?

Colby: まだそのプロジェクトについて発表はしていないので、Vaughan、あなたが発表できますよ!

Vaughan: いつオープン予定ですか?

Ryan: それらはすべて建設中です。おそらく、2018年の春が終わるころに完成予定です。

Vaughan: 本当にすごいプロジェクトですね!日本では何か計画をしていますか?

Colby: 私たちは東京の他の地域も注目しているけど、まだ具体的に決まってはいないんだ。そしていつかここで、私たちが本国で建設しているような、ホールセールやコーヒーコミュニティの人々のためにVERVEのコーヒーを紹介できるロースターを必ずオープンしたいと思っているよ。

Vaughan: とてもよい方向性ですね!では、次にコーヒーメニューについて聞かせてください…日本のお客様が楽しみにするようなメニューはありますか?

Colby: 毎年、私たちは缶に入ったゲイシャ豆を用意しています。今年は、それが素晴らしかったよ。オンラインはすでに販売を開始した日に完売して、店頭では最初の週末に完売したんだ。残念ながら、私たちはそれで何かをする前に、すべてが売り切れてしまいました。日本のお客様のためには、私たちはほぼいつも日本だけのシングルオリジンやマイクロロットのコーヒー豆を用意していますよ。

Vaughan: 日本のコーヒーコミュニティを代表して、お礼を言わせてください!最後に鎌倉の新しい店舗についてのコメントをいただけますか?

Ryan: VERVEが美しい鎌倉エリアを訪れるもう一つの理由になることを願っています!

Vaughan: 私もそうなると確信しています!お時間をいただきありがとうございました、そしてもう一度、おめでとう!

Ryan and Colby: 来てくれて、ありがとう!

—————

Interview by Vaughan (@vja)
Photography by Nik van der Giesen (@nvdg81)

Back to top