20 Questions with Mel from Germany

20 Questions with Mel from Germany

Release Date: Mar 13, 2018

1. Melさんはコーヒー業界で何をされているんですか?

私はコーヒーにまつわる記事の執筆や自分のブログを持つライターです。また、産地から一杯のコーヒーになるまでの課程を旅して、自分の目で確かめたりもしています。

2. 一日に何杯くらいコーヒーを飲みますか?

自宅にいる時はだいたい1,2杯くらいですかね。旅行中やカフェ巡りをしている時は5,6杯飲むこともあります。

3. どんなコーヒーがお好きですか?

ケメックスで淹れたコーヒーが好きです。できればナチュラルで、やや酸味を感じられるジューシーさやフルーティーさがあるといいですね。

4. Melさんがブログを始めたのはいつ頃ですか?

一番初めは2015年3月に始めたインスタグラムでした。その後、2015年の前半にTumblr Blogを始めて、現在のブログ(http://melscoffeetravels.com)は2017年の初めに開始しました。

5. ブログはどのような内容なのでしょうか?

私のブログMel’s Coffee Travels は基本的にはコーヒーと旅のブログとなります。すでに他の誰かが辿った場所をご紹介するのではなく、私自身が訪れた世界中のスペシャリティコーヒーの情景や産地、ロースター、スタンドなどのコーヒープレイスをご紹介しています。もちろん観光地もご紹介しますよ。

6. ドイツで一番好きなカフェを教えてください。

それは難しいご質問ですね。昨年ベルリンで6ヶ月間、過ごしましたがIsla Coffee で過ごす時間がとても好きでした。彼らは(資源などの)無駄をなくすことと、サステナビリティをコンセプトにしていて、これが素晴らしいんです。彼らはつい最近、サステナビリティについて賞も受賞しました。そして、ここにはいつも元気いっぱいなバリスタがいますし、彼らが作るオリジナルドリンクもとても好きです。あとハンブルクでしたらBalz&Balz が大好きですね。ご兄弟でやられているんですけどコーヒーはもちろん、フードもとても美味しいんです。

7. 日本ではいかがでしょう?

ロケーションやお店の雰囲気はCounterpart Coffee Gallery が好きです。それとKoffee Mameya や茶亭羽當での体験もそれは素晴らしかったです。

8. その他、これまでにMelさんが旅した国ではいかがでしょうか?

今、東アジアと東南アジアの旅の真っ最中なので、そのご質問はぜひこの旅が終わったらまた聞いてください。今はなかなかお答えできないです!

9. 一流のバリスタに必要な素質は何だと思いますか?

個人的には、美味しいコーヒーが淹れられる高いスキルは、やる気がある人であればだれでも習得できるのではないかなと思っています。ですので、お客さんとのコミュニケーションや良いサービス、お客さんを迎えるために様々な準備を整えられるバリスタが私は一流のバリスタだと思います。

10. カフェに行った時にご自身があまりよくないサービスだなと感じる時はどんな時でしょう?

スタッフがお客さんの様子をうかがっていなかったり、お客さんが求めていることを気にかけていない時ですね。

11. これまで一日に最高何杯コーヒーを飲まれたことありますか?

一度、コーヒーで二日酔いのようになってしまった経験があります。ロンドンで2回、そして最近はバンコクで、それぞれ一日に6杯飲んだ時です。さすがに楽しくはなかったです・・・笑

12. これまでで飲んだコーヒーの中で一番高価だったものは?

東京のCafé Bach で飲んだジャマイカBlue Mountain。そして台北のThe Normal での’Ninety Plus’ です。

13. コーヒーと何かを合わせて楽しむなら何がおすすめですか?

間違いなくケーキですね!ドイツではKaffeeとKuchen (コーヒーとケーキ)を一緒に楽しむ文化があるんですよ。

14. Mel さんがご自宅で使う抽出器具を教えてください。

私は基本的にはフィルターでコーヒーを淹れるのが好きです。持っているのはケメックス、エアロプレス、ハリオ V60、カリタウェーブ、フレンチプレス、あとはコマンダンテのハンドグラインダーです。

15. 旅をされるときに行くコーヒーショップはどのように決めているのでしょうか?

地域に根差したコーヒーシーンや実際にその場所へ行った人の情報などを探るために、コーヒーに関するブログやウェブサイト、SNSなどを参考にしています。実際に現地に到着したら、その土地でバリスタをされている方などにおすすめを聞いて行ってみたりもしますね。

16. コーヒー業界で働く良さは何だと思いますか?

スペシャルティコーヒー業界は小さな業界です。それゆえ各地域との繋がりや、人との繋がりがとても強いのではないかなと思っています。特にSNSを通じて感じるのですが、世界中のコーヒーに関わる人たちと繋がれるような気がするんです。アイディアや考え、それぞれの好みを共有できることが良さだと思います。

17. これまでに何度か読んだコーヒー関連の本はありますか?

どうでしょう・・本はあまりないかもしれませんが、ブログや雑誌で言えばSprudgeやStandartはよい情報源としてよく読みますね。

18. Mel さんがコーヒー業界で憧れる方はいらっしゃいますか?

Jenn Chen さんやAndrew Hetzel さんなどコーヒー業界を抽出や焙煎という側面からだけでなく、広い視野を持って見ている人たちが私の憧れです。

19. 絶対にフォローした方がいい、おすすめのインスタグラマーを3人教えてください。

1) @Coffeecakescafe クリエイティブな発想と彼女らしいアプローチが面白いです。
2) @withthelocals 私が好きなコーヒーだけでなく地域に根付いた文化を紹介しているからです。
3) @thecoffeetographer 描かれるストーリーが素晴らしいです。

20. 最後の質問です。もしご自身がコーヒー業界にいらっしゃらなかったら、何をされていたと思いますか?

正直申し上げると、わかりません!コーヒーは私にとって自分が生きたいように生きるきっかけとなったものです。それは自分自身のことを第一に気にかけ、コーヒーや旅にまつわる執筆や会話をすることだと思っています。

インスタグラムやFacebook (@melscoffeetravels)、ブログ (www.melscoffeetravels.com)でMelさんをフォローしてみてください!

 

Interview by Vaughan @vja
Photography by Nik van der Giesen @nvdg81

Back to top