ICED COFFEE TIME IN TOKYO

ICED COFFEE TIME IN TOKYO

Release Date: Aug 3, 2018

猛暑に見舞われる、今年の東京。この季節にぴったりで夏バテ防止に最適な、アイスコーヒーを使用したドリンクを提供するショップを8店舗ご紹介します!

 

NITRO BREW – VERVE COFFEE ROASTERS (新宿)

窒素ガスが入ったニトロブリューはとても滑らかな口当たりで大人気。コーヒーはVERVE オリジナルのstreetlevel ブレンドを24時間かけてじっくり抽出され、ストーンフルーツやマーマレード、メイプルシロップのようなフレーバーが感じられます。1杯では足りない!という方には嬉しい、300円のリフィルもあります。季節を問わず定番メニューですが、夏にはとても人気のドリンクです。

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/verve-coffee-roasters-shinjuku-station/

 

ESPRESSO TONIC – SWITCH COFFEE (代々木八幡)

氷の上にシュウェップストニックウォーターを注ぎ、エルサルバドルとブラジルをブレンド豆で抽出したエスプレッソを加えると、何とも大人っぽいドリンクが完成します。エスプレッソとトニックウォーターの混ざり合う瞬間はとても美しくて、つい見とれてしまいます。爽快な味わいのSWITCH のエスプレッソトニックは、暑い日に欠かせません!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/switch-coffee-tokyo-yoyogihachiman/

 

CHILTER (COLD FILTER!) – SINGLE O JAPAN (両国)

もし、フレーバーを引き立たせるアイスドリップのレシピを探している方がいらっしゃったら、ぜひSingle O のレシピを試してみてください!
はじめに挽いたお好みのコーヒー豆15gと、165mlのお湯(コーヒー豆15g×11の量)を準備します。次にお湯の量の3分の1の量の氷(この場合は55g) をサーバーに入れます。準備が整ったら、お湯を3回に分けて抽出します。まず1投目は30g注ぎ、撹拌して30秒蒸らします。2投目は90gまでお湯を注ぎ、抽出開始から1分後に3投目を165gまで注ぎます。抽出が終わったら、サーバーの中の氷を溶かしながら温度が20℃くらいまで下がるようにスプーンなどで軽く混ぜます。ここまで温度を下げてからグラスにコーヒーを注ぐとグラスの氷がすぐに溶けず、コーヒー本来のフレーバーが楽しめます!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/single-o-japan/

 

ROCK ICE COFFEE+MILK – ARTLESS CRAFT TEA & COFFEE (中目黒)

丸山珈琲のオリジナルブレンドで抽出したコールドブリューを使用して作った氷を、ミルクの中に入れて楽しむオシャレなドリンク。お時間のある方はぜひ氷を溶かしながら、変わっていく味わいを感じてみてください。今の時期はコーヒーだけでなくアートの展示も店内で楽しむことができます。現在展示中の作家さんはネイリストの@hana4 さん(Instagramもチェックしてみてください!)で8月5日まで開催の予定。展示スペースは完全予約制となりますが、Good Coffee を見たという方は特別に見せてくださるそうですので、ぜひ行かれてみてください!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/artless-craft-tea-coffee/

 

STREAMER VOLCANO – STREAMER COFFEE COMPANY (渋谷)

7月1日から始まったSTREAMER COFFEE のサマービバレッジは、氷の上に乗せたバニラアイスクリームの上に、エスプレッソをかけ、さらにその上からコカ・コーラを注ぐというとってもインスタ映えするドリンク。コーラを注いだ瞬間は泡があふれ出しそうになるので要注意です!ナプキンを用意してスタンバイしてくださいね。エスプレッソとコーラでカフェイン強めですが、バリスタさんが甘さと苦味のバランスが取れた味わいを作り出してくれるので、リフレッシュできること間違いありません!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/streamer-coffee-company/

 

AFFOGATO – CAFÉ KITSUNÉ (南青山)

知る人ぞ知るCAFÉ KITSUNÉ の裏メニュー、アフォガートは夏には最高のチョイス。甘いバニラアイスと熱々のエスプレッソに挽いたコーヒー豆をトッピングしたアフォガートは、あなたのお気に入りのコーヒースイーツになるはずです!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/cafe-kitsune/

 

COLD BREW – ONIBUS COFFEE (中目黒)

ホンジュラスの美味しいコールドブリューを飲むなら、中目黒の路地裏にあるONIBUS COFFEE が間違いなくおすすめ。明るい印象で甘く、リンゴやプルーン、ダークチョコレートのようなフレーバーが楽しめます。コーヒーを飲みながらテラスのベンチに腰掛けて、窓越しにバリスタさんとの会話を楽しんだり、焙煎を眺めたりするのも楽しいお店。東京都内では貴重な緑に囲まれた空間が素敵です!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/onibus-nakameguro/

 

MID SUMMER & CASCARA PINEAPPLE – BLUE BOTTLE COFFEE (中目黒)

BLUE BOTTLE COFFEE では夏が始まる直前に「美味しくて、イノベーティブでさわやかなドリンク」をテーマにコーヒーカクテルの社内コンペティションが開催されました!そこで勝ち残ったドリンクを創業者 James Freeman に試してもらい、最終的に勝ち残った2種類のドリンクが今年の夏、BLUE BOTTLE COFFEE の各店頭で楽しむことができます。1つ目は中目黒カフェのカフェリーダー Rie Suzukiさん作のドリンク、”ミッドサマー”。コールドブリューにエルダーフラワーシロップを合わせ、炭酸水とライムで仕上げた爽やかな1杯です。2つ目は物流・購買を担うTomohiko Sasayama さん作のパイナップルジュースとカスカラティーをベースに作られた”カスカラパイン”。コーヒーチェリーに想いを馳せて味わいたいドリンクです!

Shop Information
https://goodcoffee.me/coffeeshop/blue-bottle-coffee-nakameguro/

 

今回、バリスタさんたちと皆さんが作ったドリンクが試せて、とてもラッキーでした!どれも暑い夏を楽しくしてくれるドリンクですので、ぜひお店に足を運んで試してみてくださいね!

 

Column by Vaughan (@vja)
Photography by Kaori Tanaka (@tt__llatte) , Kazuma Shoji

Back to top