HARIO V60 – THE BREWING GUIDE Vol.2

HARIO V60 – THE BREWING GUIDE Vol.2

HARIO V60 – THE BREWING GUIDE Vol.2のメインイメージ

Release Date: Jun 2, 2017

THE BREWING GUIDE HARIO V60
powered by THE LOCAL

Gaivotaを使ったHARIO V60での抽出について

Gaivotaは日本海に面した北海道道南部「乙部町」の湧水を加熱濾過した美味しいお水です。乙部岳にはブナやミズナラの木々が生いしげり生い茂り、はるか昔から人々の営みを湧き水がささえてきました。Gaivotaは軟水、中性で口当たりがまろかやであり、美味しいコーヒーを入れて淹れていただくのに適しています。

HARIO社のV60ドリッパーはGood Coffee に掲載している多くの店舗でも採用され、またHomeBrewingアイテムとしても多くの人に使用されている抽出器具。

もちろん、それぞれの豆にあった抽出方法が考案されているのだが、今回は「おいしいコーヒーの作り方」特別企画として北海道のお水”Gaivota”と北海道・札幌のコーヒーロースター”ONIYANMA(ホンジュラス)”を使ったレシピをTHE LOCAL大槻氏がご紹介。

※前編となる”COFFEE TRIP in HOKKAIDO”はこちら。

 

 

用意するもの

  • – コーヒー豆 (15g)
  • – ミネラルウォーター (Gaivota 500ml を使用)
  • – ケトル (やかん)
  • – キッチンスケール
  • – ドリッパー (動画では HARIO V60 を使用)
  • – お気に入りのカップ

レシピ

    • 豆:15g

エチオピア イルガチェフ コンガ

”マーマレードのような優しい酸味に、バラのような華やかな香り、後味に続くキャラメルの甘さが特徴のコーヒーです。
テイストノート:オレンジ、フラワリー、キャラメル、クリーンカップ。”

・生産地域:エチオピア
・精製方法:ナチュラル
・焙煎度 中深煎り

  • 挽き目:粗塩くらい
  • 湯 温:92℃
  • 出来高:220g
  • 抽出時間:2分20秒

淹れ方ガイド

  1. お湯を沸かします。
  2.  豆を15g挽きます (粗塩くらいの細かさ)
  3. ドリッパーに粉をセットします
  4. 50g のお湯を投入し、30秒蒸らします。(湯温92℃)
  5. 100g のお湯を投入し、しばらくおきます。
  6. 1分20秒あたりから、110gのお湯を投入します。
  7. お湯が全て抜けたら、ドリッパーを外します。
  8. お気に入りのカップに注いで完成。 (出来高220g)

 

”Gaivotaを使ったTHE LOCAL大槻氏のレシピムービー公開中”
Gaivota特別企画 「お水とコーヒーの美味しい関係」 はこちらから。
http://coffee.gaivota.info/

Back to top