HARIO SYPHON TECHNICA – HOW TO USE

HARIO SYPHON TECHNICA – HOW TO USE

HARIO SYPHON TECHNICA – HOW TO USEのメインイメージ

Release Date: Jul 26, 2017

コーヒーショップで使うイメージの強いサイフォンですが、実際に使ってみると手軽にコーヒーを淹れられます。

必要なのはコーヒーの粉と、お水だけ。器具に直火で沸騰させますので、お湯を用意する必要はありません。

アルコールランプの炎を眺めながら、ゆっくりとコーヒーの時間をお楽しみいただけます。

 

手順

1: フラスコ側に水を入れ、アルコールランプで熱します。

2: コーヒー豆を計量し、豆を挽きます。(フレンチプレス〜ハンドドリップ程度の細かさ)

3: フィルターをロートにセットします。(ロートの先端にフィルターの留め金を引っ掛けます)

4: ロート傾けてフラスコにセットし、コーヒーの粉を入れます。

5: 沸騰後、まっすぐにフラスコにセットするとお湯が上がってきます。

6: コーヒーの粉を攪拌します。

7: 約60秒ほど経ってから、アルコールランプを外します。

8: ロート内のコーヒーがフラスコに戻ってきて、完成。

 

コーヒー粉の挽き目や水の量、攪拌のタイミングなどはコーヒー豆を買ったコーヒーショップに確認するとより美味しいコーヒーが楽しめます。

HARIO公式ネットショップより通販可能ですので、ぜひご覧ください。

https://www.hario.co.jp/products/detail.php?product_id=94

Back to top