グッドコーヒーではスペシャルティコーヒーが楽しめる国内外のコーヒーショップ・カフェ情報をご紹介

COLUMN

海外レポートやバリスタインタビューなど、コーヒーカルチャーに関するコラムをご紹介

Aug 15, 2016

20 Questions with MASATAKA NOJO

NOJO-san / Nozy Coffee / 20 QUESTIONS – ANSWERS 1. 日本でお気に入りのカフェは? 下北沢のCoffea Exlibris。この場所はいつ行っても特別なんです。 […]

Aug 7, 2016

20 Questions with YU YAMA

YU YAMA / SINGLE O / 20 QUESTIONS – ANSWERS 1. 世界で一番好きなカフェはどこですか? 「Single O Surry Hills」 です。すべてはそこから始まりました… 2. […]

Jul 15, 2016

SPECIAL INTERVIEW with MICHAEL PHILLIPS and HIBIKI FUJIOKA

Good Coffee(以下、GC): マイケルさん、響さん、本日は私たちのインタビューのためにお時間をいただきまして、ありがとうございます。最初にコーヒー業界に携わる事になったきっかけはなんですか?また、今に至るまでの […]

Nov 10, 2015

HISTORY OF COFFEE IN JAPAN

日の出ずる国日本において、 コーヒーは独自の文化を築いてきた。 侍の時代以来、その香りは日本中を漂っている。 コーヒーが1つの文化として日本の社会的シーンを形成していく中、コーヒー豆の存在は高価なものとなり、豆を焙煎し抽 […]

Oct 9, 2015

DRIFT MAGAZINE – an exclusive interview with the DRIFT team

DRIFTはcoffee文化に向けて新たに捧げられた素晴らしい雑誌だ。この上なく優美な写真と惹きつけるような文章から成るのが特徴である。新しいだけでなく、多くの日本のバリスタたちの間ではすでに話題となっている(そして読ま […]

Sep 18, 2015

On the hunt for good coffee in Paris

パリのカフェハント 一般的に「パリ」ときくと、ニューヨークやメルボルンのようなコーヒーに定評のある街としては知られていないだろう。しかしコーヒーブームは近年いっきに加速し、フランス中心部には次から次へとホットなカフェが出 […]

Sep 11, 2015

TOKYO’S NEW “COFFEE TOWN” KIYOSUMI-SHIRAKAWA

東京の新しい「コーヒーの街」− 清澄白河 僕の妻は以前、清澄白河駅のすぐ側の建築事務所で働いていた。その間の何年間かは、2〜3ヶ月に1度「あ、そういえば、近くに新しいコーヒー屋さんがオープンしたの知ってる?」なんていうメ […]

Aug 28, 2015

Good Coffee Hunt in Berlin

ベルリンでのコーヒー探検 本物のコーヒーオタクは自分のコーヒー器具一式をまとめて、それを持ってベルリン行きの最初の電車に乗る。驚くことではない、私もその内の一人であり、手にはカメラとペンを持っている。現在スペシャリティー […]

Jul 31, 2015

THE LAGERPHONES TALK COFFEE IN TOKYO

ザ・ラガーフォンズはメルボルンのパーティ・ジャズバンドだ。彼らは日本でのデビューツアーを終えたばかり。10日間で12回、普段はライヴの行われないカフェなどが舞台となった。使われたのはゲストハウスNui.、Fuglen T […]

May 7, 2015

London’s Arty Latte Pours

サードウェーブ系のコーヒーショップが登場してから、スペシャルティーコーヒーはロンドンの人々の心と味覚を惹きつけてきました。 その主な要因は完璧な抽出ですが、個人経営のコーヒーショップが提供する美しいラテアートもまた、人々 […]

Feb 25, 2015

Paul Bassettのバリスタ育成について

東京コーヒーシーンの 若手プレイヤーを輩出し続けてきた方法とは Fuglen Tokyoの小島賢治氏、ONIBUS COFFEEの坂尾篤史氏などをはじめ、都内のコーヒーショップで活躍する様々なバリスタを輩出しているロース […]

Nov 25, 2014

The Work of Two Chaps

こんにちは。 シドニーのコーヒーショップを紹介するにあたってどこのお店からにしようか迷いましたが、まずはシドニーCBDから最近のカルチャーの中心でもあるNew Town(ニュータウン)を超えて更に下ったMarrickvi […]