世界チャンピオンが教える本格エアロプレス

世界チャンピオンが教える本格エアロプレス

世界チャンピオンが教える本格エアロプレスのメインイメージ

Release Date: Jan 24, 2015

日本人初のWAC世界チャンピオン
佐々木修一バリスタが教えるプロのレシピをご紹介

2014年度のエアロプレス世界大会(WAC)で日本人初のチャンピオンに輝いた佐々木修一バリスタ(Paul Bassett 新宿店 所属)から、大会で使用したチャンピオンレシピを伺いました。

Good Coffee では佐々木バリスタに出演して頂き、スペシャルムービーを制作!

誰でも簡単に使えるエアロプレスだからこそ、プロのレシピでちょっと丁寧に淹れてあげるだけでより一層美味しいコーヒーが頂けますのでぜひお試しください!

エアロプレスとは

2005年に、フリスビーで有名なアウトドアスポーツメーカーAEROBIE社が開発したコーヒー抽出器具。
見た目は太い注射器のようで、その特徴は短時間で手軽に美味しいコーヒーが淹れられるとの事。
じっくりでも、圧力をかけて抽出しても、それぞれ特徴の違うコーヒーを楽しむことができます。

レシピ

  • 豆:16.5g(※フレンチプレス用の挽き豆よりも少し細かめ)
  • 水:250g (40g+210g)
  • 抽出時間:2分15秒

作り方

  1. 豆16.5gをフレンチプレスで淹れる時よりも少し細かめで挽きます。
  2. エアロプレスをセットし、先ほど挽いた豆を入れます。
  3. 78度のお湯40gを淹れ25秒蒸らす。
  4. 5回ほどステアします。
  5. さらに210gのお湯を注ぎ、1度ステアします。
  6. 75秒間かけてゆっくりプレスをします。
  7. エアロプレス内に45g残して抽出完了。

 

Back to top